CUTEZAKA
0

X

カテゴリー

ブランド

> 店長日記

スマホケースの黄ばみをすぐに落とす方法は?原因や黄ばみの落とし方も!

発表日:2023-09-21 17:34:13 閲覧回数:346

スマートフォンケースは、日常使用で汚れや黄ばみが蓄積しやすい場所です。これらの汚れや黄ばみは、外観や総合的な使用体験に影響を与える可能性があります。幸いなことに、黄ばんだスマートフォンケースの汚れを除去する方法がいくつかあります。この記事では、TPU素材のスマートフォン保護ケースやソフトケースの粘着性と黄ばみを取り除くための重曹の使用方法について詳しく説明します。さらに、ケースの汚れやホコリを除去するためのシリコンカバーの清掃方法についても解説します。最後に、黄ばみにくいスマートフォンケースの材料についても考察します。



    黄ばんだスマートフォンケースの汚れを除去する方法 

    スマホケースの黄ばみをすぐに落とす方法は透明スマホケース 黄ばみ 落とし方

    Cutezakaはさまざまなタイプのスマートフォンケースを提供しており、その中でもTPUとシリコンケースはソフトケースとして知られています。このソフトケースはスマートフォンを衝撃から効果的に保護し、ハードケースと比較して取り外しも容易です。これは人気のあるオリジナルのスマートフォンケースであり、長時間の持ち運びでも疲れにくいなど多くの利点があります。


    しかし、これらのソフトケースには汚れやホコリが付着しやすいという欠点もあります。一部の人々は安価なソフトケースを百均などで購入し、汚れたら新しいものを買うという方法をとるかもしれませんが、これは効果的な解決策ではありません。実際には、スマートフォンケースの汚れをきれいにするのは想像以上に簡単です。

    お気に入りのケースを捨てる前に、今日の記事で紹介するテクニックを試してみてください。

    TPU素材のスマートフォン保護ケースやソフトケースの粘着性と黄ばみの除去方法

    TPU(熱可塑性ポリウレタン)は、スマートフォンの保護ケースやソフトケースの製造によく使用される素材です。長時間使用すると黄ばんで汚れを吸着することがあります。TPU素材のスマートフォン保護ケースやソフトケースを清掃するための手順は以下の通りです:

    • 1.温水を容器に注ぎます。水温が高すぎないように注意しましょう。

    • 2.温水に適量の重曹を加えます。水の量に対して約1〜2ティースプーンの重曹を追加します。

    • 3.TPU保護ケースやソフトケースを重曹入りの水に完全に浸します。

    • 4.柔らかいブラシや布を使って、慎重にTPU保護ケースやソフトケースの表面をこすります。すべての角や細部を徹底的に清掃するようにしてください。

    • 5.保護ケースやソフトケースを清水で洗い流し、重曹の残りを完全に除去します。

    • 6.乾いたタオルやティッシュで保護ケースやソフトケースを軽く拭き取ります。

    • 7.保護ケースやソフトケースが完全に乾燥するまで風通しの良い場所で待ちます。これにより、TPU保護ケースやソフトケースの粘着性や黄ばみが効果的に除去され、元の外観が回復します。

    ソフトケース・スマホケースの汚れを分析しよう

    ソフトケースの汚れにはいくつかの種類があります。代表的なものを紹介しましょう。

    • 黒ずみ汚れ: 主に日常的な使用による手垢の付着が原因です。手や指の皮脂や汚れがケースに蓄積し、黒ずんだような汚れが発生します。


    • 黄ばみ汚れ: 紫外線(太陽光)による素材自体の化学変化によって生まれる黄ばみや、素材自体の劣化が原因で生じる黄ばみがあります。紫外線による黄ばみは、ケースが長時間太陽光にさらされることで起こります。素材の劣化による黄ばみは、ケース自体が古くなり、劣化したことによって生じます。

    ただし、素材の劣化による黄ばみに対しては、残念ながら綺麗にする方法はありませんのでご注意ください。


    スマホカバーの黒ずみ汚れを落とす方法をご紹介します。


    ■必要な道具:

    • ガムテープまたはセロテープ

    • コロコロクリーナー

    • 歯磨き粉または石鹸

    • 歯ブラシ


    手順:

    まず、ケースに付着した汚れをコロコロクリーナーやテープで取り除きます。これによって、表面の汚れやほこりを取り除くことができます。


    黒ずんだ部分に歯磨き粉や石鹸をつけ、歯ブラシで優しくこすります。歯磨き粉や石鹸は、汚れを落とすための研磨剤として使用されます。ただし、台所用の中性洗剤は素材を変質させる可能性があるため、避けましょう。


    水でケースを洗い流して綺麗にします。注意点として、ケースが防水ではない場合は、水が内部に入らないように注意してください。


    ケースを自然乾燥させます。自然乾燥ができない場合は、ドライヤーの冷風で乾かすこともできます。ただし、熱風を使うとケースを傷つける恐れがあるため、注意が必要です。


    以上の手順を実行することで、スマホケースの黒ずみ汚れを落とすことができます。ただし、ケースの素材やデザインによっては、一部の汚れが完全に落ちない場合もあります。その際には、専門のクリーニング用品やプロに相談することをおすすめします。

    スマホケースの黄ばみ 落とし方

    スマートフォンのケースの黄ばみを取り除く方法

    スマートフォンのケースの黄ばみの問題は、長時間の日光や紫外線の露出によって引き起こされることが一般的です。また、素材自体の劣化により、黄ばみの汚れを完全に除去することは難しいです。しかし、ケースの黄ばみを軽減し、外観を改善するためにいくつかの方法を試すことができます。


    準備するもの

    • クリーナー:マイルドな石鹸水や専用のスマートフォンケースクリーナーを使用することができます。

    • 柔らかい布またはスポンジ:ケースの表面を拭くために使用します。

    • 紫外線対策:日常的に使用する際には、紫外線を防ぐスマートフォンケースを使用するか、定期的に日焼け止めスプレーを使用することを検討すると良いでしょう。

    黄ばみを取り除く手順

    1.ケースの表面をクリーニングする:まず、マイルドな石鹸水や専用のクリーナーを使用して、ケースの表面の汚れやホコリを取り除きます。


    2.柔らかい布またはスポンジで拭く:湿った柔らかい布またはスポンジを使用して、ケースの表面を優しく拭き取ります。ケースを傷つける可能性がある粗い布やブラシは避けましょう。


    3.日光に当てる:ケースを日光の当たる場所に置き、太陽の光がケースの表面に当たるようにします。紫外線は黄ばみの程度を軽減するのに役立ちます。ただし、長時間の強い日光にさらすと、色あせや劣化などの問題が発生する可能性があるため、過度にケースを日光にさらしすぎないように注意してください。


    4.定期的なクリーニングとメンテナンス:ケースを定期的にクリーニングし、ホコリや汚れが溜まらないようにします。ケースに黄ばみが現れ始めた場合は、上記の手順を繰り返してクリーニングや処理を行うことができます。


    注意事項

    • アルコール、酸性、腐食性の成分を含むクリーナーは使用しないでください。これらの成分はケースの素材を損傷する可能性があります。

    • 熱湯や高温のクリーナーを使用しないでください。ケースが変形したり損傷したりする可能性があります。

    • 革や木製の特殊な素材のケースの場合は、製造元の指示に従ってクリーニングとメンテナンスを行うことをおすすめします。

    シリコンケースについたゴミやホコリを一掃する方法

    まずは木工用ボンドを用意しましょう

    • 1.シリコンケースに木工用ボンドを厚めに塗りましょう。

    • 2.塗りつけた状態で1日以上放置します。

    • 3.ボンドが完全に乾いたら、ゆっくりと剥がしていきましょう。

    • 4.スマホケースについた汚れがボンドと一緒に剥がれて綺麗になります。

    ■シリコンケースの汚れの付着を予防する方法は?

    シリコンケースは普通のスマホケースに比べて静電気が付着しやすく、ホコリや汚れがつきやすいです。しかし、これを防止してくれるのがリンスです。

    リンスには界面活性剤という成分が含まれており、静電気を予防する効果があります。


    ■手順

    • 1.リンス1に対して水10の割合で液体を溶かしましょう。

    • 2.スプレーボトルに1の液体を入れ、シリコンケースに吹きかけます。

    • 3.自然乾燥させてください。

    •    ※なお、リンスを使用したこの方法はゲーム機やオーディオ機器など、静電気が付着しやすい機器でも効果的です。スプレーボトルを常に用意しておくことをお勧めします。

    シリコンコーティング剤を使用してホコリや汚れを防止する

    日常的に使用される機会の多いリンスより、ホコリ付着防止に特化したシリコンコーティング剤を使用した予防方法です。
    リンスよりも効果は高いのですが、スマホケースの表面がツルツルした質感になってしまうので、ケース本来の手触りが気に入っている方は注意してくださいね。


    黄ばみにくいスマホケース・スマホカバーはどんな素材?

    マートフォンのケースや保護カバーは通常、柔軟な素材やガラスなど、さまざまな材料で作られています。黄ばみの心配がある消費者にとっては、黄ばみを防ぐ機能を持つ素材を選ぶことが賢明な選択肢です。


    柔軟な素材の中でも、熱可塑性ポリウレタン(TPU)は一般的な選択肢です。しかし、従来のTPU素材は黄ばみやすいという問題があります。幸いなことに、市場には特殊な黄ばみ防止添加剤を添加したり、抗酸化技術を採用したりした改良型の透明な保護カバーが登場しています。これらの新しい素材は、カバーの黄ばみを効果的に防ぎ、透明性と美観を保つことができます。


    もう一つの選択肢はガラス素材です。ガラス製のスマートフォンケースは黄ばみに強く、一般的な柔軟な素材よりも耐久性があります。強化ガラスは一般的なガラス製品よりも表面硬度が高く、9Hに達します。また、割れても鋭利な破片にならないため、比較的安全に使用することができます。ただし、ガラス製の保護カバーを選ぶ際には、品質と信頼性に注意する必要があります。低品質な製品を使用することによって生じる可能性のある問題を避けるためです。


    まとめると、スマートフォンのケースの黄ばみの問題に心配がある場合には、黄ばみを防止する機能を持つ柔軟な素材やガラス素材の保護カバーを選ぶことができます。これらの素材は改良されており、保護カバーの寿命を延ばし、外観をクリアで美しく保つことができます。個人の好みやニーズに応じて、自分に合った素材を選ぶことが非常に重要です。

    まとめ

    スマートフォンの黄ばんだ外装をきれいにすることは、外観を回復させ、全体的な使用体験を向上させるために重要です。

    黄ばんだTPUケースやソフトカバーを小さじソーダで清掃し、シリコンケース専用の洗浄剤や温かい石鹸水でシリコンケースをきれいにすること、そして黄ばみにくい外装材料を選ぶことは、黄ばみや汚れを取り除くための効果的な方法です。

    どの方法を選んでも、スマートフォンの外装に損傷を与えないように、使用前に必ずテストを行ってください。清潔な外装を保つことは、外観を向上させるだけでなく、スマートフォンを保護し寿命を延ばすことにも役立ちます。


    もし上記の方法で汚れや黄ばみを取り除くことができない場合は、新しいスマートフォンケースの購入を検討することをおすすめします。cutezakaiphone15 pro ケース ハイブランドウェブサイトを訪れることをおすすめします。

    cutezakaでは、あなたのスマートフォンを保護するだけでなく、独自の外観を作り出すためのさまざまなタイプのケースを提供しています。

    私たちのケースは、黄ばみにくい高品質な素材で作られており、さまざまなユーザーの好みやニーズに応えるために注意深くデザインされています。

    シンプル、スタイリッシュ、キュート、個性的なデザインのどれが好みでも、あなたに合ったケースが見つかるでしょう。ウェブサイトをご覧いただき、様々なスタイルやパターンを見て、あなたの個人的な好みに合ったケースを選んでください。


    前へ:【最新】Gucci iphoneケース 本物 高級感 ブランド アイフォン ケース gucci風 定番柄-Cutezaka

    次へ:iPhone 15 ケース・カバーおすすめ人気ランキング!おしゃれな人が使ってるiphone15ケースをご紹介-Cutezaka

    配送方法

    国際小包 (送料無料)
    出荷からお届けまで7~10営業日

    支払方法

    銀行振込/PAYPAL/クレジットカード
    支払い方法は銀行振込がお勧めです

    返金

    商品到着後3日以内にお問い合わせください
    返金のみ承っております

    返品/交換

    返品の送料は顧客負担となります
    交換の際は送料1,500円が必要です

    sale@snicase.com 050-5838-6577